このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
在外
日時: 2012/05/30 18:40:02
名前: モモ 

在外子会社、または在外支店の財務諸表の換算についてお聞きしたいのですが、固定資産の換算はどのレートを使用するのでしょうか?   問題によってCRを使ったり、問題に取得時レートが記されていてそのレートを使用したり、問題に取得時レートが記されているのにCRで換算したりと混乱しております。  独学なので質問できる人がいなくて困っております。   どうかお願い致します。
メンテ

Page: 1 |

Re: 在外 ( No.1 )
日時: 2012/06/01 19:47:33
名前: ruke 

モモさん、こんにちは。

外貨換算は複雑ですよね。

「外貨のものを円に換算するときに、その時点のレートを使う」が原則です。
「子会社の財務諸表」については、「連結する時」しか換算しませんよね。
そして、「連結する時」=期末です。
なので、在外子会社の固定資産は、期末のCRで換算します。

一方、在外支店は、外国にあるとはいえ、親会社の一部ですから、記帳は円で行います。
期中は外貨で記帳しておいて、期末の決算でまとめて円に換算するという処理ではありません。
ですから、在外支店で固定資産を計上するのは、仕訳の時点のレート=取得時レートになります。

まとめると、
在外子会社=CR
在外支店=取得時レート
ということになります。

なお、金融商品はどちらもCR換算です。
この辺りが難しいですよね。
メンテ
Re: 在外 ( No.2 )
日時: 2012/06/01 23:33:50
名前: モモ 

rukeさん

分かりやすくて丁寧な解説ありがとうございました。

また何かありましたらお願い致します。
メンテ

Page: 1 |