このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
仕訳日計表の作成について。。。
日時: 2005/03/30 02:08
名前: あーちゃん 

5伝票制の仕訳日計表の作成問題(総勘定元帳、仕入先元帳への転記も含む)を解くのに時間がすごくかかってしまいます。
私は今現在、伝票ごとの、仕訳を全部書き出さないと、ゴチャゴチャになってしまって問題が正確に解けません。
この解き方で正しいのでしょうか??
もっと時間を短縮出来る方法や、わかりやすい方法が
あれば是非教えて下さいm(__)m

Page: 1 |

Re: 仕訳日計表の作成について。。。 ( No.1 )
日時: 2005/03/30 02:59
名前: ゆっきー 

私の解き方ですが・・・
1.まず、元帳に『得意先及び仕入先元帳』があるかどうかを確認します。
2.入金伝票の合計金額を算出し『現金・借方』に記入
3.出金伝票の合計金額を算出し『現金・貸方』に記入
4.仕入伝票の合計金額を算出し(返品・値引などを除き←赤字分)『買掛金・貸方、仕入・借方』に記入
5.売上伝票の合計金額を算出し(返品・値引などを除き←赤字分)『売掛金・借方、売上・貸方』に記入
※ここまでで、間違いがないかを軽く確認すると後々楽です。
 また、得意先・仕入先元帳への転記が必要なら、この時点で転記してしまってもいいかもしれません(赤字分も含めて)

6.仕入・売上以外の3伝票の中から、計算が少なそうな科目(給料・支払保険料・備品の売買取引など)から順に、日計表に記入する。
※同時に、記入を終えた伝票の該当科目に、1本線を引いていくと分かりやすいと思います。
 ここは記入漏れや金額の算定ミスが一番発生しやすいところ。多少時間をかけてでも、ゆっくり確認しながらやるのがベストです。

7.入金・出金・振替伝票の中から買掛金・売掛金の金額を算出し(軽くメモ)、そこに仕入・売上伝票の赤字分の金額をそれぞれの掛金に足し、記入する。
8.今算出した仕入・売上の赤字額を、今度は『仕入の貸方・売上の借方』に記入する。
9.これですべての取引が仕訳日計表に記帳し終えたと思われるので、貸借の合計金額を算出してみる。合っていれば日計表は終了です。
※これで貸借に差が出たら、その差額を算出し、伝票から同額の金額を探す。記入漏れが1つなら、これですぐ判明します。
 2つ以上ある場合は算定出来ないので、6以降の部分を中心に1つ1つ洗い直す。私の経験上、掛金や当座預金のミスが多かったです。
Re: 仕訳日計表の作成について。。。 ( No.2 )
日時: 2005/03/30 03:05
名前: ゆっきー 

文字数が多いと突っ込まれたので、分けて書きます(笑)

総勘定元帳などへの転記は、それぞれ対応する伝票や仕訳日計表から確実に行えば問題ないと思います。
日計表の集計の、5.や 8.の時点で順次記入してしまっても構いませんし、日計表が作成し終えてからでも大丈夫です。そこら辺のは気分次第で(笑)

これで一発で貸借が合えば、6分〜14分位の間での解答時間で事足りると思いますよ(量が平均的ならですが)
なので、一発で貸借が合わないような場合でも、20分以内での解答が十分可能だと思いますよ。

1つ1つ仕訳を切るのが一番確実かもしれませんが、時間短縮を狙うならこの方法を試してみればどうでしょうか。
もちろん、人によって合う・合わないがあるでしょうから、合わなければ却下してもらって構いません。
私も2級は完全独学でやっていた身なので、この方法と同じやり方って人は少ないでしょうし、他にもっといい方法もあると思います。
ですので、色々な方法を試してみて、自分に1番適した方法を探ってみて下さい。

この問題は、難解な推定問題でもない限りは比較的得点源となる問題ですので、
自分なりに確立された解答方法を見つけ出し、慣れておくだけで20点満点を狙えます。
比較的勉強する時間も少なくて済むので、頑張ってくださいね。
こういうのはどう? ( No.3 )
日時: 2005/03/30 14:58
名前: 久寿川屋 

 ぼくの場合は、
 まず、入金伝票に関して、相手科目名の前に / をつける。これにより、相手科目が貸方であることを視覚的にとらえられる。
 同様に、出金伝票の、金額の後ろに / をつける。
 仕入伝票・売上伝票についても同様の処理をするが、戻し・戻り伝票は、貸借が反対であることに注意する。

 次に、5種の伝票すべての金額(振替伝票に関しては貸借どちらかの金額)を合計して、その額を、仕訳日計表の貸借両方の合計欄に記入する。

 あとは、上記ゆっきーさんの1〜8と同様に。
 但し、ぼくの場合は7と8の順番が逆です。
Re: 仕訳日計表の作成について。。。 ( No.4 )
日時: 2005/03/31 13:15
名前: あーちゃん 

ゆっきーさん、久寿川屋さんアドバイスありがとうございますm(__)m
丁寧な、回答手順とても参考になりました。

>この問題は、難解な推定問題でもない限りは比較的得点源となる問題ですので、
自分なりに確立された解答方法を見つけ出し、慣れておくだけで20点満点を狙えます。
そうですよね!この問題って慣れですよね??
今は伝票20枚とかの問題になるとややこしい〜!ですが頑張ってマスターしたいと思います。
久寿川屋さんの/と引く方法も使わせて頂きます♪
ありがとうございました。
Re: 仕訳日計表の作成について。。。 ( No.5 )
日時: 2005/04/09 23:55
名前: 気合 

ずいぶん前に、ゆっきーさんやあーちゃんさんが、仕訳日計表について話していたのですが、質問があります。答えてもらえたら嬉しいです。
僕も、仕訳日計表を解くスピードが遅いことについて悩んでいたのですが、今日このレスを見てまねさせてもらいました。実際に問題を解いてみたのですが、、、
ゆっきーさんのいう、4,5の部分なのですが。 仕入伝票の合計金額から赤字分を除いたものが、<買掛金の貸方、仕入の借方>に記入とありますが、必ずしも買掛金の貸方と仕入の借方が一致しないのですが、、、。売り上げ伝票についても同じです。
一致するものもあれば、一致しないものもあります。最近、簿記を始めたばかり故か、よく分からず困惑しております。
面倒でしょうが、教えてください。
Re: 仕訳日計表の作成について。。。 ( No.6 )
日時: 2005/04/10 02:00
名前: 気合 

よくよく見てみると分かりました!

Page: 1 |