このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
商品の期末評価
日時: 2010/10/10 00:34:04
名前: しーやん 

商品の期末評価について質問があります。

例えば棚卸減耗費が発生したら
   1)棚卸減耗費/繰越商品
とし、その後売上原価に含めるときに
   2)仕入/棚卸減耗費
とするとテキストで説明がありますが、
よく考えると、1)の仕訳の期末商品が
減った時点で売上原価に含まれるので
はないでしょうか?

売上原価算出の式は
   売上原価=(期首+当期仕入)−期末
なので、期末の減少は売上原価の増加では?

その後2)で仕入に振り替えると、当期仕入の
増加は売上原価の増加になり、2重になるので
はないでしょうか?

どなたか教えてください。お願いします。

メンテ

Page: 1 |

Re: 商品の期末評価 ( No.1 )
日時: 2010/10/11 00:45:33
名前: massive 

2重にはなりません。
1)の仕訳では仕入勘定(売上原価)は変化しません。
2)の仕訳で仕入勘定(売上原価)に棚卸減耗費を足します。


テキストの仕訳
(期首+当期仕入)−期末帳簿+棚卸減耗費

変形すると
(期首+当期仕入)−(期末帳簿−棚卸減耗費)

引く順番が大切です。
メンテ
Re: 商品の期末評価 ( No.2 )
日時: 2010/10/14 21:40:41
名前: しーやん 

massive様
説明ありがとうございました!
メンテ

Page: 1 |