このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
社債の計算について
日時: 2010/10/23 10:12:48
名前: さっしー 

長くてわかりづらいかと思いますが、回答の方よろしくお願い致します。

社債の計算方法についてです。


今まで第三問に出てくる決算整理の問題では


・額面総額ー残高試算表の社債額×12ヶ月÷償還期間

という形で計算していました。

例で言うなら第121回の第三問で出てきた
「社債総額(¥500,000、期間5年、利率年3%)は前年度の期首に@¥100につき@\97の価格で割引発行したものであり、償却原価法(定額法)により評価する。」(残高試算表社債\488,000)

この場合の計算は
\500,000-\488,000×12ヶ月÷48ヶ月=\3000

とわかるのですが

第122回の第三問の問題では
額面総額−発行価額×12ヶ月÷償還期間

となっていました。


長くて申し訳ないのですが問題を載させていただきます。


「社債(額面総額:\1,500,000、期間:5年、利率:年5.4%、利払日:5月と11月に末日の年2回)は、平成19年12月1日に額面\100につき\97.5で発行したものである。償却原価法(定額法)を適用して評価替えを行うとともに、社債利息未払分を計上する。また、社債発行費は、この社債を発行したさいに計上したもので、繰延資産として処理しており、社債償還期間にわたって定額法により償却する。」(残高試算表:社債\1,465,000)


私の解答は
\1,500,000-\1,465,000(残高試算表社債額)×12ヶ月÷60ヶ月=\7000
なのですが

正解は
\1,500,000-\1,462,500(発行価額)×12ヶ月÷60=\7500

でした。

今まで残高試算表の社債額で引いてたものですから、ずっとこの方法だったのですが

わかりづらいかも知れませんが、
残高試算表社債額から引く方法と
発行価額から引く方法の区別を知りたいのです。

同じような問題で何故計算方法が違うのか、もしよろしければ詳細
を教えていただきたいです。

問題文や説明に不備がありましたら、追記するのでよろしくお願い致します。
メンテ

Page: 1 |

Re: 社債の計算について ( No.1 )
日時: 2010/10/23 13:38:43
名前: massive 

>例で言うなら第121回の第三問で出てきた
>「社債総額(¥500,000、期間5年、利率年3%)は前年度の期首に@¥100につき@\97の価格で割引発行したものであり、償却原価法(定額法)により評価する。」(残高試算表社債\488,000)
>
>この場合の計算は

>\500,000-\488,000×12ヶ月÷48ヶ月=\3000

償還期間は5年なので60ヶ月です。
48ヶ月で割っているので償還期間で割っていません。

発行時の簿価
500,000*97/100=485,000
発行時の差額
500,000-485,000=15,000

発行時の差額は償還期間に対応する金額です。
したがって発行時の差額は60ヶ月分の金額なので、60ヶ月で割ることになります。
1年分の償却額は
(500,000-485,000)*12/60=3,000

前年度の期首に発行しているのですでに前期末に1年分(12ヶ月分)を償却しています。
485,000+3,000=488,000
これが試算表の488,000になります。

試算表の488,000は12ヶ月分を加算した後の金額なので、
(500,000-488,000)は残りの48ヶ月分の金額になります。
48ヶ月分の金額なので48ヶ月で割ることになります。
(500,000-488,000)*12/48=3,000

60ヶ月分の金額を60ヶ月で割る
48ヶ月分の金額を48ヶ月で割る
どちらで計算しても同じ結果になります。


第122回の方は会計期間が平成20年4月1日から平成21年3月31日までですね。

発行時の簿価
1,500,000*97.5/100=1,462,500
発行時の差額
1,500,000-1,462,500=37,500

発行時の差額は償還期間に対応する金額なので60ヶ月分の金額です。
1年分の償却額は
(1,500,000-1,462,500)*12/60=7,500

前期末にすでに4ヶ月分を償却しています。
(1,500,000-1,462,500)*4/60=2,500
1,462,500+2,500=1,465,000
これが試算表の1,465,000になります。

試算表の1,465,000は4ヶ月分を加算した後の金額なので、
(1,500,000-1,465,000)は56ヶ月分の金額になります。
56ヶ月分の金額なので56ヶ月で割ることになります。
(1,500,000-1,465,000)*12/56=7,500

60ヶ月分の金額を60ヶ月で割る
56ヶ月分の金額を56ヶ月で割る
どちらで計算しても同じ結果になります。
メンテ
Re: 社債の計算について ( No.2 )
日時: 2010/10/23 15:53:32
名前: さっしー 


そーゆうことだったんですね^^;
本当にありがとうございました^^!

またよろしくお願い致しますm(__)m
メンテ

Page: 1 |