このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
財表の理論と1級上級
日時: 2010/09/11 21:05:38
名前: とろ 

こんばんわ。
財表の理論問題についてアドバイスをお願いします。

現在大学1年生で、日商1級や全経上級の会計学理論の勉強をしており、予備校から出版されている本をやっています。この本は正誤と、主に語彙を覚える本になっています。

税理士の財表の理論は文章を丸々覚えるものと認識しておりますが、今の段階から覚えても損のない部分はございますか?(企業会計原則や会計基準で改正されない部分があれば教えてください)

恥ずかしい話で、実際の受験生の方々がどこに焦点を絞って暗記されているか存じておりません。
もしかしたら、的を得ていない質問をしているのかもしれません。

どうぞよろしくお願いします。

メンテ

Page: 1 |

Re: 財表の理論と1級上級 ( No.1 )
日時: 2010/09/12 22:28:12
名前: とおりすがり 

 
 私が財表を学習していたころは、基本項目は
すべて暗記してました。

 一年に一回の試験ですし、合格するためには
最低限の暗記をしなければならなっかからです。

 とろさんは税理士を目指しているからこそ
ここでご質問されているのだと推測しますが、
正直な話、試験を受ける年からでないと
モチベーションなどが持たず、暗記しても
人間ですから忘れるのが普通です。

 現在、とろさんは大学1年生であるわけですから
早くても今年の11月の簿記一級を合格されてから
になるわけですから、それから暗記しても
遅くはないと思います。

 ここからは、私の個人的意見ですから、参考まで
にしていただきたいのですが、税理士試験は
暗記だけでは対処しきれない部分があります。

 正直な話、財表は計算でどれだけ得点できたか?
が合否の分かれ目になることがありますし・・

 ですから、理論だけ学習したとしても合格には
近づけませんし、効率が悪すぎます。
ですから、まずは税理士試験を受けることが
できるようになってからの方が、理論をやることを
お勧めします。

 
メンテ
Re: 財表の理論と1級上級 ( No.2 )
日時: 2010/09/17 00:03:30
名前: とろ 

とおりすがりさん、ありがとうございます。

今は全経上級の会計学対策として、理論を語彙中心に覚えていく事にします。
確かに仰るようにまだ来年の夏は税理士試験をまだ受けれる身分ではないですね。
足元のステップを確実に上がれるように頑張ります。

ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |