タグ「クレジット売掛金」が付けられているもの

どうもお久しぶりです(笑)

生きてるのか死んでるのか自分でもよく分かりませんでしたが、久しぶりに更新してみたいと思います。
ご存知、平成28年度より日商簿記検定が改定して出題範囲が大きく変更となります。特に簿記2級はかなりの破壊力で変更が予定されています。あまりに影響が大きい事を考慮して平成28年、29年、30年と3年掛かりで変更されるようです。

内容も税効果会計や連結会計など本来1級の項目が2級の範囲になったり難化傾向にあると思うのですが、受験生の皆様においては決して動揺する必要は無いと思います。いくら難しくなると言っても2級以下は競争試験ではありませんので、今まで通り合格率を20%~50%のレンジで収めるように調整してくるであろうと予想されます。つまり商簿が難しくて点数を稼げないと思われる改正直後なら工業簿記がやたら易しくなるような問題を出題してくるのではないでしょうか?

全然普段通りで大丈夫ですよね(^ω^)

今回は今まで出題されたことのないクレジット売掛金について触れてみたいと思います。

その前にクレジットカードはご存知でしょうか。

実際に普段使っている人ならばイメージしやすいかも知れませんが、高校生などの学生さんだとなかなかイメージ湧きませんよね。クレジットカードは主にショッピング等でお金を持たなくても買い物が出来る魔法のカードです。こんなカードがあったら誰だって欲しいと思いますよね(笑)

もちろん買い物で買った分のお金は後で支払わないとダメなんですよ。
世の中そんなに甘くはないようです(^^)
とりあえず簡単な仕組みを学びましょう。